大自然の風景や優雅な景色が楽しめる日帰り旅行先を紹介:東北編

宿泊するとお金がかかるので日帰りの旅行を検討しているという方もいるのではないでしょうか。国内には人の心を癒してくれる観光スポットが数多くあります。そこで今回は東北エリアに注目し、大自然の風景やきれいな景色が楽しめる日帰り旅行先をいくつか紹介します。

たまには日常を忘れてふらりと東北へ足を運んでみませんか。

「誕生日の楽しい思い出作り!金沢への日帰り旅行」

入水鍾乳洞(福島県)

福島県田村市にある入水鍾乳洞は、国の天然記念物にも指定されている県内でも有数の観光スポットです。洞窟の全長は約900メートルとなっており、複数のコースが設定されています。その内の一つは人の手がほとんど加えられていないため、懐中電灯を使わないと前に進むのが難しい上級者向けのコースとなっています。

膝の辺りまで水に浸かる場所もあり、まるで探検をしているかのような雰囲気が楽しめると言えます。また、洞窟内は温度が低くとても涼しくなっているので、夏の時期には特におすすめできるスポットです。

尻屋崎(青森県)

青森県にある尻屋崎は本州の最北東に位置しており、太平洋と津軽海峡に面している自然豊かな観光スポットとなっています。断崖絶壁に立っている灯台は、長い歴史を持ち、国内最大級の明るさがあるとも言われています。

灯台からは緑豊かで広々とした草原やきれいで雄大な海を眺める事ができます。また草原には馬が放牧されており、日常を忘れさせてくれるようなのんびりとした空間を満喫できます。美しい大自然に触れながらゆっくり時を過ごしたいという方にはピッタリな観光スポットと言えるでしょう。

めがね橋(岩手県)

岩手県遠野市にある「めがね橋」は、ロマンティックな観光スポットとして人気が高い場所で、宮沢賢治の代表作である銀河鉄道の夜のモチーフになっているとも言われています。長い歴史を感じさせてくれる橋と周辺の緑豊かな自然の融合は絶景です。

夜になると橋がライトアップされ、昼間とは違った幻想的な景色を見せてくれます。めがね橋ではSLが通る事もあり、見る事ができればラッキーと言えるでしょう。美しい風景写真を納めたい人にはおすすめな観光スポットです。

鶴ヶ城(福島県)

福島県会津若松市にある鶴ヶ城は戊辰戦争の象徴的な場所として知られており、数多くの歴史ドラマにも登場するほど有名な観光スポットと言えます。お城の改修も行われており、現在では日本の城では珍しい赤瓦を使った天守閣となっています。

一方で鶴ヶ城は国内でも有名な桜の名所であり、春になると多くの桜が咲き、県内外から沢山の観光客が訪れます。さらに秋には紅葉が広がり、冬になると雪が積もっている天守閣が見れるなど、1年を通じて異なる景色が楽しめます。

作並温泉(宮城県)

宮城県仙台市にある作並温泉は江戸時代中期からある歴史の長い温泉地です。長い歴史が経過している現在でも江戸時代の面影を残した温泉宿も点在しています。作並温泉は肌に優しく保温効果も期待できると言われている事から、女性にも人気のある観光スポットとなっています。

静かで落ち着いた雰囲気の温泉が多く、大自然を近くで眺められる露天風呂も少なくありません。温泉宿のほとんどは日帰り入浴可能である事はとても魅力的と言えるでしょう。

銀山温泉(山形県)

山形県尾花沢市にある銀山温泉は全国的にも知られている温泉街であり、テレビドラマやアニメの舞台としても有名となっています。昭和初期の頃にタイムスリップしたかのような情緒ある雰囲気が人気がある理由の一つとなっており、過去には訪れてみたい日本の温泉地で1位に選出されています。

川の両側にはノスタルジックな雰囲気の木造建築が立ち並んでいる他、夜になるとガス灯がぼんやりと灯り、幻想的な景色を演出しています。入浴のみも可能な温泉宿も多くあるので、日帰り旅行を気軽に楽しめる事でしょう。

横手公園(秋田県)

秋田県横手市にある横手公園は、元々は横手城があった公園です。公園内には展望台が設けられており、市内を一望でき、晴れた日には奥羽山脈などを見渡す事も可能です。また展望台の内部には郷土資料館があり、歴史的価値のある美術品や工芸品などを見る事もできます。

一方、横手公園は桜の名所としても有名で春になると数千本のソメイヨシノが咲き、多くの花見客が訪れます。地元の人の憩いの場である他、イベントなども催されており、特に家族連れにはおすすめな日帰り観光スポットと言えるでしょう。

飯坂温泉(福島県)

福島県福島市にある飯坂温泉は古い歴史を持つ温泉地で、松尾芭蕉や与謝野晶子など有名な著名人も訪れた事がある場所としても知られています。最寄り駅である飯坂温泉駅 からは歩いてすぐなので交通アクセスはとても良いです。

温泉街には温泉宿やホテルだけでなく、地元の人が気軽に利用できる共同浴場や足湯が多くあり、温泉に通うのが当たり前の文化が定着していると言えます。日帰りで気軽に温泉を楽しみたいという方にはおすすめな観光スポットです。

松島(宮城県)

大小様々ある島々海に浮かんでいる松島は、日本三景の一つに数えられている宮城県内有数の観光スポットです。松島を訪れた際は松島を1周してくれる島巡り観光船を利用するのがおすすめです。島が仁王様に見える事から名付けられたと言われている仁王島などがあり、船で1時間近くかけて周りながら、じっくり雄大な自然を楽しむ事ができます。

観光船は運行時間は決まっていますが予約は必要ない為、気軽に日帰り旅行を楽しみたい人にはピッタリな場所と言えます。

中尊寺(岩手県)

岩手県西磐井郡平泉町にある中尊寺は世界文化遺産に登録されている観光スポットであり、国宝や重要文化財級の資料が数多く収蔵されています。特に創建当初の姿をそのまま残している金色堂は建物の内外に金箔が施されており、圧巻の一言です。

また中尊寺を訪れた際は松尾芭蕉も通ったと言われている月見坂に立ち寄る事もおすすめです。坂の両端には樹齢数百年の杉の木があり、情緒ある雰囲気を感じながら歩く事ができます。

日帰り旅行で東北に行き、日頃の疲れをとろう!

遠く離れているイメージを持っている方も少なくない東北エリアですが、新幹線を利用すれば数時間で行く事もできるので、日帰り旅行でも十分に楽しめます。東北には日頃の疲れを取り除いてくれる大自然があり、きれいな景色が見れる観光スポットが沢山あります。

今度まとめてお休みが取れる機会があれば、東北への日帰り旅行も検討してみてはいかがでしょうか。