名古屋発の牡蠣食べ放題バスツアー

バスツアーの中でも人気が高いのは、全国各地のおいしい食べ物を食べることができるツアーです。現地の食材を食べ放題できるツアーなども人気がありますが、普段は食べることができない貴重な食材を思う存分、楽しむことができるのが魅力です。

名古屋発のバスツアーにも牡蠣食べ放題のツアーがありますが、ここではこのツアーの詳細について紹介します。

牡蠣食べ放題バスツアーを開催している会社

名古屋発の牡蠣食べ放題バスツアーを開催しているのは株式会社オリオンツアーという旅行会社です。この会社は、東京都の中央区に本社があり、関東以外にも名古屋や大阪など全国に営業所を持っています。

この会社では主に国内各地にある観光名所に格安の価格で観光することができるツアーを販売しています。おこなっているツアーの目的地も広く、北は北海道から南は沖縄まで、日本全国の観光地を訪れることができるツアーがあります。

観光以外にも各種のスポーツを楽しむことができるツアーがあり、スキーやスノーボードを楽しむことができるツアーも開催されています。ダイビングやゴルフを楽しむためのツアーも開催されていて、さまざまなジャンルの旅行ツアーを提供している旅行会社です。

バスツアーなどもこの会社で開催しているツアーですが、日帰りで楽しむことができるツアーも多く開催されています。オリオンツアーの日帰りバスツアーは手ごろな価格で参加できるものが多いことが魅力で、名古屋発の牡蠣食べ放題バスツアーもこうしたツアーの一つです。

新鮮な現地の牡蠣を日帰りのバスツアーで楽しむことができるので、名古屋や名古屋の近郊に住んでいる人ならば、気軽に参加して牡蠣食べ放題の食事を楽しむことができます。

ツアーの開催時期と目的地

オリオンツアーで開催している名古屋発牡蠣食べ放題バスツアーは、旬の牡蠣が食べられる時期に限定して、開催されています。開催時期は2月から3月の気温が低い季節で、牡蠣の味がおいしくなるシーズンの一つです。バスツアーの出発地は名古屋ですが、このツアーで牡蠣を食べることができるのは三重県です。

名古屋のある愛知県と三重県は隣どうしの県であるために、バスでも短時間で移動が可能になっており、日帰りのバスツアーでもゆとりを持って旅行を楽しむことができます。ツアーの目的地になっているのは鳥羽市で、三重県の東側にある自治体です。

周囲を海に囲まれているのが鳥羽市の特徴で、漁業だけでなく、水産物の養殖などもさかんにおこなわれています。鳥羽市の産業の中でも、全国的に特に有名なのが牡蠣の養殖で、非常に質の高い牡蠣を生産している地域として知られています。

多くの食通にも鳥羽市の牡蠣は人気があり、鳥羽市で生産された牡蠣は日本全国の有名なレストランなどにも使用されているほど、ブランド価値の高い食べ物です。

ツアーで食べることができる牡蠣の魅力

鳥羽市の牡蠣を食べ放題で楽しむことができるのが、オリオンツアーのバスツアーの魅力ですが、牡蠣は昔から日本でも人気が高い食べ物です。日本だけでなく、牡蠣は世界中で食べられていて、和食から洋食まで幅広い種類の料理に使用できる食材です。

牡蠣は味がおいしいだけでなく、栄養価の高い食べ物としても注目されていて、牛乳にも匹敵する栄養価を持っている食べ物として知られています。体内の活力をアップさせる成分も牡蠣には多く含まれていて、男性にも女性にも人気がある食べ物です。

特に旬の季節の牡蠣は、牡蠣ならではの海の味わいを口いっぱいに堪能できるのが大きな魅力で、このバスツアーでも旬の牡蠣をおなかがいっぱいになるまで、楽しむことができます。ツアーの集合時刻は朝の7時40分で、名古屋市内の名鉄バスセンターの4階が集合場所です。

食べ放題の会場まで名古屋から直接向かうわけではなくて、途中でドライブイン鳥羽に立ち寄ってから、目的地に向かいます。ドライブイン鳥羽では移動でたまった疲れを休めることができ、買い物をすることもできるために、旅のお土産を購入する場合にも最適な場所です。

牡蠣の名産地である浦村町

オリオンツアーの日帰り牡蠣食べ放題バスツアーで、牡蠣を食べることができるのは浦村町です。浦村町は生浦湾の近郊にある地域で、周囲を多くの川が流れているのが特徴の地域です。川が湾の周囲を囲んでいるような地形になっているために、牡蠣の養殖をするにも最適な場所です。

川から牡蠣の栄養や餌になるようなものが流れてくるようになっていて、海も静かなために、牡蠣が成長するには最適な環境が整っています。浦村町は三重県全体でも、牡蠣の養殖の中心地になっていて、三重県全体で生産される牡蠣の60パーセント以上が、浦村町で養殖されている牡蠣です。

バスツアーで牡蠣を食べることができるのは牡蠣小屋という施設で、ツアーのお昼ごはんとして牡蠣を思う存分食べることができます。名古屋から出発してから、ちょうどおなかがすき始めた時期に牡蠣を食べることができ、食事のタイミングとしても最適です。

食べ放題のメニュー

オリオンツアーで開催している牡蠣食べ放題バスツアーでは、焼き牡蠣と蒸し牡蠣の両方のメニューを、食べ放題で味わうことができます。食事の時間は70分間あるので、落ち着いて焼き牡蠣と蒸し牡蠣を食べることができます。

焼き牡蠣と蒸し牡蠣以外にもメニューが用意されていて、季節の炊き込みご飯も一緒に提供されるメニューです。焼き牡蠣や蒸し牡蠣と一緒に炊き込みご飯を食べれば、牡蠣の味わいをよりいっそう楽しむことができます。メニューにはお味噌汁と漬物もつけられているので、口直しをしながら、好きなだけ牡蠣を食べることができます。

食事を終えた後はバスで移動して、伊勢神宮を参拝することができ、おかげ横丁という地元の観光地も一緒に観光することができます。ツアーを全て終えて、名古屋に戻ってくることができるのは17時50分ごろです。新幹線を利用すれば、そのまま日帰りで東京まで戻ることも可能な時刻です。

到着場所は行きと同じ名鉄バスセンターなので、鉄道の利用もしやすくなっています。

名古屋発の観光名所も回れる牡蠣食べ放題ツアー

このように、オリオンツアーという旅行会社は名古屋発の牡蠣食べ放題バスツアーを開催しています。名古屋の名鉄バスセンターが集合場所になっていて、日帰りで楽しめるバスツアーです。ドライブイン鳥羽に立ち寄って、お土産を買うことも可能な人気のツアー。

牡蠣が食べられる浦村町で、焼き牡蠣と蒸し牡蠣の食べ放題を楽しみませんか。

参考元(日帰りバスツアー 名古屋発 > オリオンツアー)https://orion-bustabi.com/tokai